Aomori Cassis

-あおもりカシス

秘められた力

カシスの成分

ポーランド、ドイツ、フランス、ニュージーランドなどでは、その栄養成分から健康や美容に効果がある果物として、古くから親しまれてきました。

「カシス」が食用できることを初めて紹介したのは、ルネッサンス時代の植物学者ガスパール・ポアンと言われています。

カシスは、抗酸化成分として知られる「ポリフェノール」を多く含み、中でもポリフェノールの1種である「アントシアニン」の含有量が多いのが特長です。

カシスに含まれるアントシアンには、眼精疲労の軽減、目の下のくまの緩和、抹消血流改善などにも効果的と言われており、健康や美容面でも注目されています。

カシスについての詳しい効能等はこちらへ