雪囲い撤去&剪定を行いました

 

青森市もようやく暖かい日が続き、過ごしやすい季節となりました。

 

4月17日(月)、雪囲いを外そうと青森市役所内にある「あおもりカシス」を見に行ったところ、すでに葉っぱに覆われ、雪囲いを早く外してほしいと苦しそうな状態でした。

 

雪囲いを外して剪定を行い、「あおもりカシス」の状態を見ると、すでに芽が出始めていたので、そろそろ開花するかもしれませんね。

 

今年も元気に育ってくれることを願い、丁寧に作業をしてきましたので、その様子をご覧ください。

硬く縛っていた紐を解きます。

葉がたくさん出始め、株の根元からは枝が自由に伸びきっており、混み合っているのが分かります。

 

カシスの株は、定植から数年経つと 弱くなった枝や古い枝、交差している枝があったりと、枝が混み合う場合があります。

そういった枝を剪定し間引くことで、日当たりを良くし、花芽の充実を図ります。

剪定後は、株の周りに肥料を撒きます。

 

 

※画像クリックで拡大します。

剪定終了後の「あおもりカシス」です。かなりスッキリしましたね。

成長が待ち遠しいです!

 

 

 

 

Please reload

最新記事

March 30, 2019

March 27, 2019

March 22, 2019

Please reload

過去の記事
Please reload